犬を飼うから犬と暮らす
ペット用車椅子ペット用車椅子
ペット介護用品 ペット介護用品
ペット用グッズペット用グッズ
ペットフードペットフード

犬とくらすとは

古くは縄文時代より人と犬は密接な関係を築いていました。
当時より家族の一員として、狩りや番犬などの役割を担っていたようです。
遺跡からは、丁寧に埋葬されたものも発見されていて、
犬との絆がどれだけ深かったということがわかります。
飛鳥時代には、あの聖徳太子も、雪丸という愛犬を飼っていたといわれています。
このように古来より人と犬は、「家族」、「パートナー」として暮らしてきました。
近年では、「犬を飼っています」とは言わず「犬と暮らしています」
という飼い主さんが増えています。
そして皆さん一様に「うちの子は・・・」と口にします。
これは既にペットとしての目線でなく、まさに家族の目線で
我が子として愛犬に接しているということですよね。
家族として愛犬とくらしていくと、今まで気づかなかった新しい発見が山ほどあり、
その全てがあなたにとっての素晴らしい糧となります。
  あなたの素敵な人生を、あなたの愛犬と一緒に過ごしてみませんか?
日本一可愛い犬用車椅子
わんごはんのランディングページへ

高齢者が抱えるペット問題への取組み

高齢者が抱えるペット問題が北九州市内をはじめ全国的にも大きな問題となっています。
地域の動物愛護センターや獣医師会、また愛護団体など多くの組織や団体がこの問題に取り組んでいます。
私達は、このような活動を民間企業としてできる限りサポートいたします。

多くの愛護団体は、情報を公開しません。
今回、門司港レトロ・犬猫を守る会代表の許可をいただくことができましたので以下のサイトよりお問い合わせください。


「特定非営利活動法人 門司港レトロ・犬猫を守る会」

高齢者問題詳細は
高齢愛犬家
九州密着のペット情報なら犬吉猫吉PoshPetCulb
北九州デジタルサイネージなら